東北楽天イーグルス

2018年 013-018 東北楽天ゴールデンイーグルス

更新日:

013 茂木 栄五郎 (背番号 5)

推定年俸:6400万円△

寸評:2年目の昨季は17本塁打とスケールアップ。長距離打者としても開花しつつある。右肘の状態を万全にして、今季はフル出場したい。

014 岸 孝之 (背番号 11)

推定年俸:3億円△

寸評:移籍1年もの昨季は規定投球回に到達。8勝に終わるも2点台の防御率で安定感のある投球だった。今季は4年ぶりの2桁勝利を狙う。

015 美馬 学 (背番号 15)

推定年俸:8000万円△

寸評:昨季は2年連続で規定投球回に到達し、初の2桁勝利を達成。オールスターにも初選出と充実していた。背番号が今季から15となる。

016 銀次 (背番号 33)

推定年俸:1億円△

寸評:昨季は全試合に出場して自己最多の安打数。チームのCS進出に貢献し、一塁手としてベストナインとゴールデングラブ賞を受賞した。

017 ウィーラー (背番号 40)

推定年俸:2億円△

寸評:来日3年目の昨季は31本塁打を記録。主砲としてチームのCS進出に貢献した。今季は副主将に任命され、チームからの信頼も厚い。

018 ペゲーロ (背番号 54)

推定年収:2億円△

寸評:昨季は開幕戦で決勝弾を放つと、その後も攻撃型2番として26本塁打を記録。強烈なスイングから放たれる豪快な1発に注目だ。

東北楽天ゴールデンイーグルス ミニ球団史

大阪近鉄と北海道日本ハムを優勝に導いた梨田昌孝監督で、3位と健闘した球団は2005年に誕生した。04年6月に発表されたオリックスと大阪近鉄の統合により、1リーグ化に流れ出したプロ野球界に対して、選手会やファンは猛烈に反発。ストライキが決行されるなど、大きなうねりを経て新規参入球団の審査が行われ、仙台を本拠地にした楽天が承認される。東北初のプロ野球チームは、ファームの拠点を山形に置き、背番号10をファンのものとして欠番にするなど、地域密着を強く意識した経営方針が注目を集め、田尾安志監督で船出する。ところが、チーム力の不安定さから不甲斐ない成績に終わると、3年契約の田尾監督を事実上解任し、名称・野村克也監督で浮上を目指した。

06年も最下位だったが、細かな戦術でチーム力は着実にアップ。ルーキーの田中将大が11勝を挙げ、手法の山崎武司が本塁打と打点の二冠王に輝いた07年に4位へ浮上すると、09年は粘り強い戦いを展開して2位となり、初めてクライマックスシリーズに進出した。さらに、11年に就任した星野仙一監督が戦力を整備し、13年には創設9年目で初の優勝を果たすと、巨人と倒して日本一にも輝く。しかし、翌14年は一転して最下位に沈み、星野監督は退任。15年以降も苦しい戦いを強いられていたが、昨年は則本昂大、松井裕樹に加え、地元出身の岸孝之も加わった投手陣と打線が融合。今季は優勝を狙う。







-東北楽天イーグルス

Copyright© Baseball chips Card , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.